青森_星空

青森で星空を味わおう!おすすめの幻想的なスポット3選

  • Facebook
  • Twitter

5,355 Views

星青森の星空デートで利用したい!~星と森のロマントピア周辺(弘前市)

森の星空が楽しめる場所の中でも、宿泊施設やプラネタリウムが併設している場所が「星と森のロマントピア周辺」です。併設した施設自体が星空の鑑賞を推奨しており、近隣の森を「星降る森」と呼んでいます。実際の星空は周りに光源のない地域ということもあり、毎日の青森の星空の細かな表情の変化を楽しむことができるでしょう。

施設の敷地内には、青森県内唯一の公開天文台である「銀河」もあります。直径40cmのカセグレン式反射望遠鏡とケプラー式屈折望遠鏡や太陽観測装置を備えた施設で、昼は太陽の黒点を、夜は満天の星空を、天文台を通じて感じることができるでしょう。天文教室や観望会も行っており、宇宙・天文に関する教育に関しても積極的です。
夜は大自然の中で満天の星空を天文台も利用してフルに味わい、朝は宿泊施設でゆっくりと目を覚ます。都会では普段感じることのないゆっくりとした時間を、恋人や家族と一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか。

<星と森のロマントピアの詳細>
住所: 〒036-1505 青森県弘前市水木在家桜井113−2
電話:0172-84-2288
ウェブサイト: http://www.romantopia.net/

星青森の星空を撮影するならココ!浅虫サンセットビーチ(青森市浅虫)

星空の撮影ってわくわくしますよね。誰かが撮影したものじゃなく、自分で撮影をしてみたい!青森の浅虫サンセットビーチで撮影しましょう!青森の浅虫は浅虫温泉で有名な地域で、繁忙期には観光客で賑わっている地域です。そのため町は比較的賑やかで、光源も少ないとは言い難いです。ではなぜこの地域が星空の撮影場所としておすすめできるのか紹介します。

まず言えるのは、星空と海岸線を一緒に撮影出来て、なおかつ綺麗に撮ることができるのがこの地域の特徴です。そのため、海に映る星空や星空と海が混ざり合う景色など、独特な雰囲気を楽しむことができます。これは、浅虫サンセットビーチならではの景色と言えるでしょう。

そして次におすすめしたい星空の撮影タイミングが、賑やかな町並みと星空が共演する瞬間です。もちろん星空撮影ポイントの近くに光源があるので、カメラの撮影技術が必要にはなりますが、うまく撮影ができれば美しい夜景と星空が同時に映る幻想的な景観をカメラに収めることが可能になります。特徴のある景色に飢えているあなた、まずは青森の浅虫サンセットビーチへ訪れてみてはいかがでしょうか。

<浅虫サンセットビーチの詳細>
住所: 〒039-3501 青森県青森市浅虫坂本51−55
電話:017-752-2044

星青森で本格的な星空を味わう!幻想的な宇宙体験ができる津軽半島平滝沼(津軽半島 平滝沼)

青森の星空の名所として最後にご紹介するのは、津軽半島の西海岸のある数多くの沼地のひとつ、平滝沼です。先に紹介した2つの場所に比べ、かなり場所として津軽の奥地とはなってしまいますが、本格的な星空を味わいたい方には、多少の努力をしてでも訪れるべき場所だとおすすめできる星空の観測地です。

星空の色彩を色濃く堪能できる地域で、時間帯によって様々な星空の表情を楽しむことができます。青森の星空が綺麗に観える場所の中でも、本格的な天文ファンが撮影器具をもって訪れるほど、定評のある地域です。

普段から星空の鑑賞には慣れていて、よくある星空の景色では物足りない、もっと星空を深く楽しみたいといった青森の星空鑑賞の玄人に特におすすめしたい地域です。気軽に行ける場所とは言えませんが、長期休暇などを利用し、万全の装備で一度訪れてみる価値はあるのではないでしょうか。

<津軽半島 平滝沼の詳細>
周辺住所: 〒038-3283 青森県つがる市木造館岡 平滝沼
参考サイト: http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/star/movie/201307-02.html

星青森の星空は、場所によって魅力が様々!

いかがでしたでしょうか。青森の星空は場所によって魅力が様々で、この記事を読むだけで星空を堪能できた(?)のではないでしょうか。青森には他にも様々な星空の観測地がありますが、その中でもおすすめの場所を3つ紹介させていただきました。幻想的な星空体験を青森で体験してみてはいかがでしょう。

惑星

2016-04-11 12:32:01 UTC

更新:2016年06月09日