千葉市科学館のプラネタリウム

【千葉市科学館プラネタリウム】千葉県最大のドームで星空散歩!

  • Facebook
  • Twitter

1,175 Views

星千葉市科学館の魅力①子どもも大人も楽しめる参加体験型科学館

千葉中央駅歩いですぐの官民複合施設「きぼーる」の7階~10階を占めるのがこちらの千葉市科学館。日常の中に埋もれる現象に焦点を当て、大人でもおもわず「ほぅ」となる切り口でその科学を紹介しています。7階のエントランスを入れば、そこはもうサイエンスワールド。子どもも大人も主体になって、学びを楽しむことができる世界です。

フロアごとに違うテーマで、ぜんぶ見るのにはなかなか時間がかかります。日常の中にある不思議を科学的に楽しく学べる「ワンダーゾーン」、身近な機械や製品の裏に隠された技術と原理をわかりやすく解説している「テクノタウン」、地球や宇宙、自然、生命の不思議を実感できる「ジオタウン」。見たいプラネタリウムの上映時間の前後は、科学館の常設展や企画展で楽しめること間違いありません。また多くのワークショップや講演会が開かれているので、お出かけの前に公式HPでのチェックも忘れないでくださいね!

星千葉市科学館の魅力②プラネタリウムは科学館の象徴!

千葉市科学館が入っている複合ビル「きぼーる(Qiball)」は、「希望のボール」に由来しています。Qの丸い字形はプラネタリウムを表しており、まさにプラネタリウムはこの施設の象徴なのです。

プラネタリウムの投影には、光学式恒星投影機「ケイロン/CHIRON」とCG映像を映し出すデジタル式プラネタリウム「バーチャリウムⅡ」の2つを同時に使う「ハイブリッド 」方式を用いています。「星」と「映像」を融合させることにより、1000万個を超えるリアルな星空を再現することができます。天の川の投影ではその実力を一番実感できるので、見逃してはだめですよ!

最新の投影機が映し出す圧巻の星空を楽しめるのは、千葉県最大の直径23mの大型ドーム。座席シートも大きくリクライニングできるものなので、本当にリッラクスした状態で星空の旅に出かけることができるでしょう。カップルや小さいお子様連れの方のためのペアシートも5組、車椅子専用スペースも用意されているのが嬉しいですね。

星千葉市科学館の魅力③多様なニーズに対応した投影プログラム

千葉市科学館のプラネタリウムの特色として言い忘れてはならないのが、そのプログラムの多さ!子どもや家族連れが楽しめる定番のプログラムはもちろん、平日の12時25分から20分間、働くサラリーマンのランチタイムに合わせたリラクゼーション番組を投影。「リフレッシュタイム」と呼ばれるこのプログラムでは音楽をメインに、午後のオフィスワークに向けての束の間ではあるが癒しの空間を提供してくれているのです。また、19時以降の最終上映回のプログラムはロマンティックなものが多く、デートの最後をまったりしたいカップルにもオススメです。
月によって上映プログラムは変わりますので、HPでチェックしてみてください。あまりのその多さに、驚いてしまうと思います。

<千葉市科学館の詳細>
住所:千葉県千葉市中央区中央4-5-1 きぼーる7F-10F
電話:044-922-4731
アクセス:
・JR総武線千葉駅東口より徒歩15分
・京成千葉中央駅より徒歩6分
・千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩5分
公式HP: http://www.kagakukanq.com

星千葉市科学館のプラネタリウムはみんなの憩いの場

いかがでしたでしょうか?挙げても挙げても尽きない千葉市科学館やそのプラネタリウムの魅力。千葉県の皆さんはぜひ、そして千葉県にお出かけの皆さんもぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

惑星

2016-05-13 02:27:18 UTC

更新:2016年05月13日