松戸のプラネタリウム

松戸のプラネタリウム|山崎宇宙飛行士も通った松戸市民会館で星空観察

  • Facebook
  • Twitter

119 Views

星「松戸市民会館」でみんなに愛されるコンパクトなプラネタリウム

松戸市の有名人・山崎直子宇宙飛行士

松戸出身の有名人といえば、山崎直子宇宙飛行士!小さい頃から星が好きで、近くのプラネタリウムに通っていたというのは有名なお話です。そう、「近くのプラネタリウム」というのが、ここ「松戸市民会館」のプラネタリウムなんですね。今では松戸市民会館の名誉館長をつとめ、2010年に宇宙より帰還して松戸に帰ってきた際には、ここのプラネタリウム室の愛称を「NAOKO SPACE PLANETARIUM」に決めました。ちなみに、松戸市では山崎直子宇宙飛行士が地球に帰還した4月20日を「まつど宇宙と科学の日」としています。
そんな山崎直子宇宙飛行士がよく通ったプラネタリウム、こどもたちや地域の人に愛される理由がたくさんあるのです。ではでは、次のところでその魅力を紹介していきます!

星山崎直子宇宙飛行士もよく通った松戸市民会館のプラネタリウムの魅力

松戸市民会館のプラネタリウムは、その4階に入口があり、ドーム直径8m、定員80名の少し小さめなプラネタリウムになっています。土日祝日に投影していて、平日は団体投影のみです。プラネタリウム解説員による生解説付きの投影を行っているのですが、その小規模なプラネタリウムの特徴を生かして、プラネタリウムのお姉さん、お兄さんとの距離が近く、アットホームに星空を楽しむことができるのです。季節に合わせた様々なプログラムを楽しむことがでます。おとな向けとこども向けのプログラムが用意されていて、前者は40分、後者は20分。長い時間集中することが難しいこどもたちも20分なら、プラネタリウムの魅力の虜になっているでしょう。プラネタリウムデビューにはおすすめです。

星松戸のプラネタリウムは、ほんとにお得な鑑賞料!

松戸市民会館のプラネタリウム、さらなる魅力はその鑑賞料!なんとこどもは0円、おとなでも50円でプラネタリウムを楽しむことができるのです。気軽に楽しむことができ、天文好きなこどもたちもおこづかいを気にせずに何度も通うことができるのがほんとうに嬉しいですね!
また、望遠鏡で夜の星空を観望できるイベントも月1回行われています。こちらもなんと無料!先着80名で、申し込みは電話で松戸市民会館に。ほんとうに星好きなこどもたちを育てる松戸市民会館でした!ぜひ一度お出かけしてみてください!

〈松戸市民会館の詳細〉
住所:松戸市松戸1389-1
アクセス:松戸駅東口から徒歩約7分
電話:047-368-1237
公式サイト(松戸市HP内):http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/index.html

星小さいけれど魅力満点の松戸のプラネタリウムに出かけよう!

松戸のプラネタリウム特集、いかがでしたでしょうか?山崎宇宙飛行士が小さい頃に足しげく通い、その宇宙への思いを支えた松戸のプラネタリウム。小さい規模だからこその良さがあるプラネタリウムです。こどもは0円、おとなでも50円とうれしい価格設定なので、松戸に行く際には、ぜひ一度足を運んでみてください!

惑星

2016-05-18 14:10:48 UTC

更新:2016年05月18日