宇宙クッキー

宇宙がモチーフのクッキー!?ユーモア溢れるギャラクシーお菓子3選!

  • Facebook
  • Twitter

838 Views

星宇宙クッキーの代表と言えば、仙台市天文台の惑星クッキー!?

宇宙クッキーの体表格とも言えるのが、仙台市天文台の『惑星クッキー』です。
このクッキー、パッケージも可愛いデザインなのですが、中に入っているクッキーたちも惑星のプリントが施されており、とってもキュート♡仙台市天文台にしか売ってない限定ものですが、星好きにな人へのプレゼントにはとってもおすすめです♪

20個セット500円とお手頃な価格ということもあり、お土産にも人気があるよう。地球のプリントとか・・・なんだかちょっと食べにくいですよね(笑)。まさにギャラクシーを表した一品です。
ちなみにお味はバター風味だそうで、誰にあげても、自分で食べても外れのない商品かもしれませんね!

星宇宙から帰ってきた大豆?『宇宙大豆クッキー』

おすすめ宇宙クッキー2つめは、『宇宙大豆クッキー』です!
宇宙大豆と聞いて、「名にそれ?おいしいの?」と思った方も多いのではないでしょうか。知る人ぞ知る、とっても珍しい幻の食材。実は、宇宙大豆とは、実際に宇宙とつながりのある大豆なのです!
国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に最大10か月間保管し地球に帰還した種子からとれた「宇宙大豆」を使用して作られているのが宇宙大豆クッキー。なんだかちょっと特別感♪ギャラクシーをモチーフにしたというよりは、本当に宇宙とつながりのあるギャラクシークッキーなのです!

左は千葉産、右は山形産で、ゆるキャラともちゃっかりコラボも!科学館や博物館などで買うことができるようです。値段も300円前後なので、買いやすいのも魅力ですよね♪その珍しさは会話のきっかけになること間違いなしなので、特別な日だけではなく普段のちょっとしたプレゼントにもオススメです!老若男女すべての人に気に入られること間違いなしの一品です!

星宇宙食プリンも、実はクッキー!?

おすすめ宇宙クッキー3つめは、まさかの宇宙食!スペースフードと名付けられたこのパッケージ、開けるとしっかりとプリンの甘い香りがするというんだから不思議です☆
実はこのスペースフードプリン・・・プリンなのにポリポリと食べるタイプなんです!プリンのもつ柔らかを完璧にまでに無視した一品。プリントといえど、宇宙食なので乾燥させなければならないのですね。

『スペースフード(プリン)』は540円と、思っているほど高くはないようです。面白いのが、こちらのサイトでは他にも宇宙カレーや宇宙キャンディ、スペーススィーツ、スペースアイスクリームなんかも扱っているんです!まさかの“宇宙食”でバレンタインやホワイトデーを狙ってみてはいかがですか?

<ギャラクシーフードをご購入をご検討の方はこちら!>
http://spacegoods.net/SHOP/958885/list.html?utm_source=google&utm_medium=cpc

星宇宙クッキーで驚き&話題のサプライズを☆

かわいい手作りクッキーや高級クッキーとは、また違った趣向で攻める“宇宙クッキー”!もちろん恋だの愛だのからは少し遠ざかってしまいますが、ちょっとした話題や楽しみなんかに最適です♪バレンタインやホワイトデーでサプライズ感を出したいのなら、宇宙クッキーはおすすめです☆


惑星

2015-10-27 14:24:48 UTC

更新:2016年09月21日