新潟のプラネタリウムスポット

新潟のおすすめプラネタリウム三選〜雪国で見上げる美しい星空〜

  • Facebook
  • Twitter

760 Views

星おとなもこどもも一日楽しめる「新潟県立自然科学館」のプラネタリウム

はじめに紹介したいのが、ここ「新潟県立自然科学館」のプラネタリウムです。小さい子どもたちの宙育にはもちろん、カップルのインドアデートにもぴったりなスポットになっています。駅からバスも出ていますし、バイパスや高速道路のインターからも数分とアクセスも完璧です。駐車場は250台分あるので、ご安心ください。

プラネタリウムは休館日である月曜日を除き平日は3回、土曜日曜祝日は6回も投影されているのがこちらのプラネタリウムの特徴です。プログラムは季節によって入れ替えになり、約40分間大きなドームに映し出される星空や映像を楽しむことができます。ドームの直径は18m、204人を収容できる大きなプラネタリウムですので、ゆったりと包まれるような星空を見ることができます。

新潟県立自然科学館にはプラネタリウム以外にも、多くの展示やイベント、レストランやミュージアムショップもありますので、おとなもこどもも一日過ごすことができる空間になっています。

〈新潟県立自然科学館の詳細〉
住所:新潟県新潟市中央区女池南3-1-1
電話:025-283-3331
公式HP:http://www.sciencemuseum.jp/niigata/index.php

星宙好きが集うプラネタリウムスポット「星のふるさと館」

次に紹介したいのは、新潟県の中でも星や宇宙に特化した科学館「星のふるさと館」です。北陸自動車道上越インターから車で30分の坊ヶ池のほとりと、都会の喧騒から少し離れた場所にありますが、その分夜には星空を楽しむことができる場所にもなります。しかし、そのプラネタリウムもけっこう見応えがあります。
平日は午後の2回、土曜日曜祝日は1日4回、時間によって後半の番組は異なりますが、前半はその季節の星空の紹介となっています。その日に見える星空の予習をプラネタリウムでして、夜は本物の空を見上げるというのもいいかもしれません。

プラネタリウム鑑賞料は入館料とセットになって、おとな600円、小・中学生400円です。しかし、こちらのセットチケットを買ってしまえば一日何回でもプラネタリウムを見ることができるので、お得な価格設定となっています!夜には観望会などのイベントも頻繁にあるので、HPでチェックしてからぜひ一度足を運んでみてください。星づくしの一日を楽しめること間違いなしです!

〈星のふるさと館の詳細〉
住所:新潟県上越市清里区青柳3436-2 
電話:025-528-7227
公式HP:http://www.tenmon.jorne.ed.jp

星「長岡市青少年文化センター」

「長岡市青少年文化センター」は長岡市民にはおなじみの文化センター。プラネタリウム以外にも多くの展示物があり、一つ一つをじっくり見て回ると一日では足りないかもしれません。特に面白そうなのは、人間馬力測定器と地震発生装置!これが置いてある施設は県内でもなかなかないと思うので、ぜひトライしてみてください。

それでは、肝心のプラネタリウムを紹介していきたいと思います。こちらのプラネタリウムは長岡市唯一のもので直径10m、94人を収容することができます。ちょうどいいサイズの大きさかと思います。投影機は、1985年の運用開始からずっと MINOLTA社製のMS-10AT。大切に使われてきたため、今でも温かみのある星空をドームに映し続けているのです。

また、星空シアターと呼ばれる観望会ではセンターの屋上に特別に出ることができ、星空解説付きでの天体観測を楽しむことができます。月に一回の催しですので、もし日程が合えば参加してみてはいかがでしょうか。

星新潟県のプラネタリウム、どこに行こうか迷っちゃう!?

新潟県のプラネタリウム特集いかがでしたでしょうか?三つピックアップしましたが、それぞれ特色が異なり、全部行きたくなってしまわれたかもしれません!プラネタリウムで星空を見上げたいときにぜひお立ち寄りください!

惑星

2016-05-28 12:48:05 UTC

更新:2016年05月28日