ギネスにも認定された名古屋市科学館のプラネタリウム

世界最大プラネタリウムはギネス認定?名古屋市科学館アクセスやお得情報

  • Facebook
  • Twitter

758 Views

星改めて「名古屋市科学館」情報をまとめ

名古屋市科学館プラネタリウム「Brother Earth(ブラザーアース)」は、世界最大の内径35mの巨大ドームになっています。本物に近い星空を追求、恒星投影のための恒星球と惑星投影機からなる光学式プラネタリウムと、コンピューターを駆使した技術で星空をプロジェクター投影するデジタル式プラネタリウムを備えています。音響システムも総動員で、数あるプラネタリウムの中でも迫力のある映像と臨場感のある音、繊細な星空が楽しめるとプラネタリウムマニアをもうならせる最高のプラネタリウムなのです。

プラネタリウムのプログラムは大きく「一般投影」と「ファミリーアワー」に分けられ、「一般投影」では当日の星空や最新の天文情報などを解説、「ファミリーアワー」では子供向けの宇宙旅行や冒険をテーマとした内容の番組を展開されています。
宇宙女子でも以前に特集を組んでいるので、確認してみてください。

「名古屋市科学館がギネス記録に!世界最大のプラネタリウムを体験しよう!」
http://uchujoshi.com/articles/115

星気になる「名古屋市科学館」へのアクセスは?~車でのアクセス、駐車場について~

プラネタリウムを見るとなっては、遅刻は厳禁です。特に名古屋市科学館のプラネタリウムは連日満員御礼。プラネタリウムのチケットは事前にオンラインでゲットすることができるものの、なるべく早くに科学館についていたいものですね。名古屋市科学館へのアクセスに関してまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
まず、車でのアクセス、公共交通機関でのアクセス、どちらの場合も参考になるのは、科学館のシンボルであるプラネタリウムの大きな銀色の球体です。

名古屋市街にあるというだけあり、科学館側も公共交通機関の利用を強く勧めています。しかし、大家族でのお出かけとなると車がいいですよね。残念なことに、無料の駐車場はないのですが、科学館がある白川公園内に58台分、名古屋高速側の公園前に81台分の駐車場があります。どちらも30分180円になります。科学館のある白川公園は、国道19号線沿いになります。また、遠方から名古屋高速道路をお使いの方は白川IC降りてすぐです。また、名古屋市科学館には毎週末たくさんの人が訪れるため、上記二つの駐車場他、周りに点在している民間の駐車場も午前中でほとんどが埋まってしまいます。車でお越しの際には、なるべく早めがオススメです。

星気になる「名古屋市科学館」へのアクセスは?~公共交通機関でのアクセス、お得情報について~

では、次に科学館側もおすすめしている公共交通機関でのアクセスです。名古屋の市街地にあり、地下鉄、バス共に利用できますので、それぞれの最寄りをまとめていきたいと思います。
地下鉄:東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分
市バス:「広小路伏見」下車、南へ徒歩5分
名鉄バス:「白川公園前」下車、北へ徒歩5分
遠方からのアクセスでJR、名鉄、近鉄で「名古屋駅」へ来られる方は、地下鉄東山線「藤が丘行き」で一駅目が「伏見」になります。

また、名古屋市科学館を訪れる前後に他の名古屋の観光スポットも見て回りたいという方にお伝えしたいのが、公共交通機関の1日乗車券の提示で入館料が1割引なるというサービス!受付で 名古屋市交通局により発行される当日の「一日乗車券」、「ドニチエコきっぷ」、「メーグル1DAYチケット」を見せることによって割引を受けることができます!とてもうれしいですね。名古屋市科学館にお出かけの際は、ぜひお得に!エコに!公共交通機関を使いましょう。

<名古屋市科学館の詳細>
住所: 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1
電話: 052-201-4486
ウェブサイト: http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
割引案内:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/visitors_guide/reduction.html

星公共交通機関を使って一度は行っておきたい、名古屋市科学館のプラネタリウム!

名古屋市科学館のプラネタリウムは全国のプラネタリウムファンが集まる国内屈指のプラネタリウム施設。週末には周辺の道路もけっこう混み合いますので、ぜひ公共交通機関を使えば、お得に、ストレスフリーに楽しむことができますよ。プラネタリウムを訪れたことがない方も、行き慣れた方も一度訪れてみてはいかがでしょうか。

惑星

2016-06-04 04:44:13 UTC

更新:2016年06月04日