熊谷のプラネタリウム

熊谷で仰ぐプラネタリウム!〜暑い夏は室内天体観測にかぎる!?〜

  • Facebook
  • Twitter

224 Views

星「熊谷市立文化センター」って?

熊谷市

熊谷駅から南に徒歩4分ほどのところと、抜群のアクセスの熊谷市立文化センター。地元の方は、コンサートや発表会、学校のイベントなどで利用したことがあるかと思います。この文化センターの中に、図書館や郷土資料センターと並んでプラネタリウム館があるのです。では紹介していきます!

星いい意味でオーソドックス!温かみのある熊谷のプラネタリウム!

熊谷市立文化センターのプラネタリウム

熊谷の文化センターの4階。プラネタリウムのチケットは、券売機での発売になっています。昔はよく見た販売形式でしたが、今でもこの形式を見ることができるのはなんだかほっこりします。希望の上映回のチケットを手にしたら、開天までぐるりとまわりにある展示物を見てみてください。貴重な望遠鏡や、期間ごとに異なる掲示物などで、始まる時間まで楽しく勉強しながら過ごすことができると思います。
熊谷のこちらのプラネタリウムは直径12mで収容人数は100人。平均的なサイズになっていますが、フカフカの椅子、ライブでのプラネタリウム解説など、温かみのあるプラネタリウムであるという印象を受けます。投映機は五藤光学研究所の“GSS-URANUS”で約1万個の星々をドームに散りばめてくれます。

星プラネタリウムではいつでも星空を見上げることができます!気になるお値段は!?

熊谷市立文化センターのプラネタリウムの星空

雨の日も曇りの日も暑い日も、その日の夜空について解説をしてくれるので、外に出ての天体観測をしなくても、いつでも満天の星空を楽しむことができるのがうれしいですね。暑い日はほんとうに危険ですので、無理して外で遊ばず、プラネタリウムで涼を取りながら、星空に思いを馳せてみてくださいね。
気になる利用料も、高校生以上100円、中学生以下50円とお手頃です。また、毎月第2土曜日と第4土曜日の夜には、屋上の天文台で無料の天体観察会が行われています。誰でも気軽に参加することができるので、プラネタリウムでその日の星空について予習した後に、本物の星空を見上げ、望遠鏡で幾つかの天体を観測するというのもいいですね。

<熊谷市立文化センタープラネタリウム館の詳細>
住所:熊谷市桜木町二丁目33番地2
電話:048-525-4554
公式HP(熊谷市HP内):http://www.city.kumagaya.lg.jp/shisetsu/bunka/puraneta.html

星暑い日も寒い日も熊谷のプラネタリウムで!

熊谷市立文化センターのプラネタリウムの紹介でした!みんなに愛され続けるこちらのプラネタリウム、お休みの日のお出かけに困った際にはぜひ訪れてみてください!きっとみなさんも星空の虜になってしまうことだと思います。

惑星

2016-06-04 04:46:09 UTC

更新:2016年06月04日