福島のプラネタリウム

【魅力に迫る】福島のプラネタリウムは郡山市ふれあい科学館に決まり

  • Facebook
  • Twitter

192 Views

星「郡山市ふれあい科学館スペースパーク」ってどんなところ?

JR郡山駅から徒歩1分と抜群のアクセス、複合ビルビッグアイの最上部20~23階にあるのが「郡山市ふれあい科学館スペースパーク」です。スペース感満載、行った人は全員がおすすめするという「科学館直通エレベーター」で上った先は、宇宙好きにはたまらないスペースワールドになっています。

名誉館長には「銀河鉄道999」でも有名な松本零士さん、彼がデザインした科学館のキャラクター、エンゼルナとミーニャンが科学館の所々に登場し、科学館での体験をより楽しいものにしてくれます。
ではでは前置きはこれくらいにして、こちらの科学館の魅力をプラネタリウムとその他の展示物の観点から見ていきましょう!

星「郡山市ふれあい科学館」のプラネタリウムはすごかった!

複合ビル、ビッグアイの最上部を陣取るこちらの科学館ですが、その中でも最上階にあるのが宇宙劇場。プラネタリウムです。こちらのプラネタリウムは、2002年1月に最も地上から高いところにあるプラネリウム(地上高104.25m)としてギネスにも認定されているのです。

投影機には、日本に5台しかない「スーパーヘリオス」を使用。星がとても明るくシャープに映せることが大きな特徴です。また、肉眼で見られる星は6等星までのおよそ8,000~9,000個ほどですが、こちらのプラネタリウムでは7.9等星までの38,000個の星空、天の川を含めれば約65万個の星々を散り舐めることができるのです。直径26mのドームでは、地上から見た星空から宇宙から見た星空まで、表情豊かな星空を十分に楽しむことができます。

ギネス認定を受けているこちらのプラネタリウムですが、他にもユニークな設定がいくつかあるんです。まずプラネタリウム内中央後方にあるファミリーシートはソファになっていて、家族みんなで、そしてカップルで、楽しむのにおすすめ!そして、金曜夜に開催されている プラネタリウム番組「星と音楽のひととき」の投映は、一週間の仕事を終えてリラックスしたい方におすすめです。ヒーリング効果のある音楽と共に楽しむ星空は、普段と違った美しさで疲れを癒してくれます。

星「郡山市ふれあい科学館」のまだまだある宇宙アトラクション!

郡山市ふれあい科学館のアトラクション

プラネタリウム以外にも宇宙に関係したアトラクションがたくさんあります!全部見て回るのに2時間くらいはかかるでしょうか。

展示ゾーンには、スペースシャトル用宇宙服のレプリカやH-IIAロケットの実物部品、向井宇宙飛行士が宇宙に持っていた宇宙メダカの子孫などたくさんの見どころがあるのですが、まずその中で一番におすすめしたいのがNASAでも使用された事のある宇宙飛行士の訓練装置「トリプルスピン」です。子どもも大人も宇宙飛行士の訓練をぐるぐる体験する事が出来ます。一時間に7回、一度に一人しか体験できないので、休日は整理券が配布されます。
また、他にも月面の重力(地球の約6分の1)を体験できるムーンジャンプ、月面を探査するローバの遠隔操作の疑似体験などほんとうに、楽しく宇宙を身近に感じることができ、あっという間に時間が経ってしまいます。
駅近なので、郡山に用事があった際にも、週末の家族のお出かけにもいろいろな使い方のできる科学館です。ぜひ一度、足を伸ばしてみてください。

<郡山市ふれあい科学館の詳細>
住所:福島県郡山市駅前二丁目11番1号(ビッグアイ20~23階)
アクセス:JR郡山駅西口から徒歩約1分/東北自動車道 郡山ICから約20分
電話:024-936-0201
公式HP:http://www.space-park.jp

星ユニークなギネスも認めた福島のプラネタリウム!ぜひお出かけください!

福島の「郡山市ふれあい科学館」は本当に宇宙好きにはたまらないスポットでした!整理券をゲットしなければ楽しめないアトラクションもあるので、週末は朝早くからこちらに出かけてみるというのもいいでしょう!プラネタリウムもファミリーシートで存分に楽しんでみてください!

惑星

2016-06-04 04:53:28 UTC

更新:2016年06月04日