青森の天体観測スポット

青森一大きい望遠鏡で天体観測!星と森のロマントピアの天文台「銀河」

  • Facebook
  • Twitter

718 Views

星「星と森のロマントピア」ってどんなところ?

青森県の相馬地区、東京ドーム約6個分にあたる敷地にあるのが「星と森のロマントピア」。名前から施設に関して想像するのは難しいのですが、一言で表すと「温泉リゾート」です。天体観測めあてで記事をお読みのみなさん、ここで引き返さないでくださいね(笑)。もうしばらくお付き合いください、なかなかいい情報をお伝えできると思うので。

北斗七星の形に並ぶ7棟のバーベキューハウスに天窓付きのコテージ、テニスコート、ゴーカート場、森林科学館など。澄み渡った空気の中で、自然に癒されながらアウトサイドアクティビティを楽しめる場所です。「星の宿 白鳥座」は、大浴場や温水プールまである宿泊施設になっています。露天風呂からは岩木山を臨み、移ろいゆく時をゆったりと楽しめます。食事も、周辺の山々で採れた山菜やきのこ、新鮮な地場野菜や魚介類をふんだんに使ったメニューが盛りだくさんです。
青森のこちらのリゾートは、弘前市街地から車で約15分。意外とアクセスも良く、世界自然遺産の白神山地や岩木山などへ向かう拠点にもなります。

星「星と森のロマントピア」の天文台「銀河」の魅力

「星と森のロマントピア」は宿泊者の皆さんに、天体観測を推奨しています。近隣の森の名前は「星降る森」、ロマンチックですね。星と森のロマントピアの周りには「森」しかありません。何もないここだからこそ見えるのが満天の星空。天体観測にはもってこいの場所なのです。

そしてリゾートの敷地内にあるのが、青森県唯一の公開天文台である「銀河」。直径40cmのカセグレン式反射望遠鏡とケプラー式屈折望遠鏡、太陽観測装置を備えた天文台で、昼は太陽の黒点を、夜は満天の星空を望遠鏡で覗くことができます。直径40cmのカセグレン式反射望遠鏡は青森県内の公開天文台で一番大きいものです。大きいからこそたくさんの光を集めることができ、遠くの宇宙からの光をとらえて像にすることができます。星の瞬きに、天体のエネルギーを思う存分楽しんでください。

星「星と森のロマントピア」と「銀河」を120%楽しもう!

天文台の公開は日中だけ?と疑問に思われた方、安心してください。天文台「銀河」は普段22時まで開かれています。天体観測が可能な時間です。宿泊している人は無料、一般の人でも大人200円、子ども100円で入ることができます。いつもスタッッフの人がいらっしゃるので、星座や惑星の説明、天体観測の豆知識などを聞いてみてください。天文教室や天体観測会も頻繁に行われていて、宇宙や天文に関する教育にとても積極的です。
夜は大自然の中で青森の満天の星空を堪能、朝はコテージやホテルでゆっくりと目を覚ます。せわしない日常では感じることのできないゆっくりとした時間を、家族や友達と一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか。

<星と森のロマントピアの詳細>
住所:青森県弘前市水木在家桜井113−2
電話:0172-84-2288
ウェブサイト:http://www.romantopia.net/

星青森のリゾート「星と森のロマントピア」で天体観測!

「星と森のロマントピア」はほんとうに天体観測の夜にぴったりな施設です。冷え込む屋外での天体観測の後、すぐに帰れる場所があると安心です。青森で天体観測の際、利用してみてはいかがでしょうか。

惑星

2016-06-09 17:13:47 UTC

更新:2017年03月20日