兵庫で天体観測

兵庫で天体観測するなら!?西はりま天文台で一泊二日の星空ツアー

  • Facebook
  • Twitter

2,808 Views

星「兵庫県立大学西はりま天文台」って?どこにあるの?

「佐用の朝霧」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?晩秋から冬にかけての早朝に見られる佐用の町全体をおおう靄のことで、その幻想的な美しさは全国に知られています。なかでも大撫山山頂から見る霧の海はとても神秘的で、県外からもたくさんの人が訪れます。刻々と変わりゆく色彩には思わず息を飲みます。

そんな大撫山山頂にあるのが、兵庫の天体観測スポットとして圧倒的人気を誇る兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 天文科学センターの「西はりま天文台」です。大学の天文学の研究にも使用される本格的な天文台です。公開施設としては国内でも屈指の規模の天文台を備えた星の広場を中心に、自然を生かしたプレイゾーンやロッジ、レストランなども充実しています。人気の天体観測スポットですが、中国自動車道の佐用インターより車で10分ほどと意外とアクセスが良いのもポイントです。たいていの天体観測スポットは峠道を暗い中走らないといけない場合が多いので、立地は大切です。

星「兵庫県立大学西はりま天文台」は泊まれる天体施設!

兵庫県立大学西はりま天文台のミッションは「星と宇宙の魅力を通じて一般の方の楽しみや学びに貢献する」。一年を通して星関連のイベントも多く、星のこと、宇宙のことをもっと身近なものとしてふれあう体験に感動することができます。

また、宿泊施設があります。自然あふれる好立地、大撫山の清々しい空気の中で、家族や友達、恋人同士、天文仲間で星空を独占してみませんか。2LDKのロッジと10~20人が利用できるグループロッジがあります。あとで紹介する宿泊した人のみの楽しみと合わせて、キャンプ地として本当におすすめします。星空が綺麗な夜、佐用の朝霧を見れる朝の他にも、大撫山は野鳥の天国。昼はバードウォッチングを楽しむことができます。

星「兵庫県立大学西はりま天文台」で天体観測!観望会は毎夜開催!

そして、天体観測をするみなさんが気になるのは望遠鏡ですね。西はりま天文台の魅力の一つは、天文台南館にある口径2mの世界最大級の公開望遠鏡「なゆた」。天候が悪くなければ観望会で直接のぞくことが出来る天体望遠鏡です。その観望会ですが、なんと毎夜行われているのです!毎日開催の観望会というのは、いままで聞いたことありません。毎夜の観望会は宿泊者限定。静かに天体観測を楽しむことができます。研究者の方のお話も非常に興味深いです。また、日帰りの観望会も土曜日曜祝日に開催。たくさんの人が参加するため、わいわいと楽しむことができます。予約が必要な時もあるので、事前にHPでチェックしてみてください。

もちろん肉眼での天体観測も満足度120%。イベント広場と呼ばれているエリアは360度パノラマが広がるおすすめ天体観測スポット。シートを敷いて寝転がりながらの天体観測を楽しめます!屋外固定望遠鏡を使ったり、宿泊者には貸出望遠鏡もあるので、思う存分星空を堪能してください。

<西はりま天文台の詳細>
住所:兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2
電話:0790-82-0598
アクセス:中国自動車道・佐用インターより約10分
公式HP:http://www.nhao.jp/public/
(西はりま天文台のHPがとても綺麗に作られているので、ぜひ見てみてください!)

星兵庫での天体観測は、西はりま天文台で決まり!

兵庫県立大学西はりま天文台の魅力、伝わったでしょうか?宿泊者であれば、平日でも天文台で天体観測をできるのは本当にグッドなポイントですよね。もし週末や夏休みに家族や友達とのキャンプを考えてたりしていたら、ぜひ兵庫の星空を仰ぎに来てください!





惑星

2016-06-09 17:24:04 UTC

更新:2017年03月09日