つくばのプラネタリウム

つくばで楽しむプラネタリウム!つくばエキスポセンターで満天の星空を

  • Facebook
  • Twitter

930 Views

星宇宙好きの聖地・つくば市でプラネタリウムを楽しもう!

宇宙開発事業の拠点・筑波宇宙センターがあることで知られる、茨城県つくば市。宇宙好きにとっては、まさに聖地とも呼べるこの場所で、満天の星空を楽しめるスポットがあります。

それが、今回ご紹介する、つくばエキスポセンター。大きなドームと、HIIロケットの実物大模型がシンボルの科学館です。ここには、世界最大級、直径25.6メートルのドームを有するプラネタリウムがあり、人気を集めています。

まず注目すべきは、圧倒的な映像クオリティ。つくばエキスポセンターのプラネタリウムで用いられている投影機は、「ジェミニスターIII」というハイブリッド型のプラネタリウム機器。無数の星の輝きを映し出す光学式投影機と、惑星の姿をリアルに再現した、デジタル式プラネタリウムが統合され、地上から宇宙の果てまでを、ハイクオリティな映像で楽しめます。

星子どもから大人まで楽しめる番組が満載!つくばエキスポセンターのプラネタリウム

つくばエキスポセンターのプラネタリウムは、バリエーション豊かなプログラムも、魅力のひとつ。

四季折々の美しい星空を、丁寧な生解説とともに楽しめる番組や、つくばエキスポセンターでしか見られないオリジナル番組、ドームいっぱいにアロマの匂いが漂う特別番組(※内容は時期により変更)など、年代問わず楽しめるプログラムが多数用意されています。

週末には、つくば市に住む親子連れや、カップルなどで賑わい、およそ40分間、ゆったりとした時間を過ごしています。

星つくばエキスポセンターでしか見られない!科学展示コーナー

つくばエキスポセンターで楽しめるのは、プラネタリウムだけではありません♪館内には、科学に関する様々な展示物が並び、遊びながら、科学の面白さに触れることができます。

なかでもオススメのコーナーが、「科学万博-つくば’85」。1985年に開催された、科学万博の様子や、当時の最先端技術などが紹介されています。まさに、つくばエキスポセンターだからこそ楽しめる風景。万博のマスコットキャラクター「コスモ星丸」にも出会えます♪

また、奇数月および8月の第3土曜日には、天体観望会が実施されています。事前に、プラネタリウムにて、星の基礎知識をレクチャーしてもらえるので、初心者の方も安心して参加できます。

宇宙好きな人たちと一緒に、その時期ならではの天体現象を観察できるので、想い出に残ること間違い無し!気になった方は、ぜひ、ホームページにて、参加の手続きを行ってください。

<つくばエキスポセンターの詳細>
住所:茨城県つくば市吾妻2-9
公式HP:http://www.expocenter.or.jp

星つくば市のプラネタリウムスポット、つくばエキスポセンターで美しい星空を…

宇宙好きの聖地・つくばで人気の科学館、つくばエキスポセンター。プラネタリウムでは、最新鋭の技術を用いてつくられた、美しい星空が、多くの人びとを惹きつけています。また、定期的に天体観望会が実施されており、星好きな人びとの憩いの場としても注目されています。ぜひ、この週末は、つくばエキスポセンターへ足を運んでみてください。

惑星

2016-06-13 17:08:47 UTC

更新:2017年02月02日