山形の天体観測スポット

山形で天体観測!?宇宙に近づける「やまがた天文台」

  • Facebook
  • Twitter

1,827 Views

星「やまがた天文台」ってどんな天文台?

山形市小白川町の山形大学のキャンパス内にあるのがこちらの天文台。「やまがた天文台」は2003年10月にオープンした公開天文台です。山形大学とNPO法人小さな天文学者の会によって共同で運営されているという、市民が天文学者と連携して運営する全国でも珍しい天文台です。

山形大学構内にある天文台ですが、大学の研究の場としてだけではなく、山形大学の学生以外にも毎週の一般公開や星空ガイドツアーなどの形で開かれています。山形駅から2kmほどの市街の中にあり光害で星を見ることができないのではと心配していましたが、比較的光の少ない大学のキャンパス内という立地のために意外と多くの星を見ることができます。天文台に置いてある冷却CCDカメラと分光器を搭載した15cm屈折望遠鏡などの望遠鏡で観測された天体の写真は公式HPに掲載されているので、ぜひ見てみてください。

星土曜日は天体観測!山形大学で大学生気分に!

「やまがた天文台」では毎週土曜日に天文台の一般公開を行っています。また星空案内人が、ガイドツアーの形で星空観察や星空や宇宙に関する楽しい話をしながら案内をしてくれます。だれでも宇宙を身近に感じることができるお話にとてもわくわくしますよ。土曜日のガイドツアーは1日に3回のスケジュールで30分かからないくらいです。スケジュールは季節によって異なるので、公式HPをチェックしてから参加してみましょう。やまがた天文台は山形大学のキャンパス内にあるので、気分はさながら卒業研究に取り組む山形大学の理学部学生です。

実は今や星空や宇宙に関する知識の証明として全国で用いられている資格「星空案内人」や「星のソムリエ」は山形大学が発祥。正式に山形大学の登録商標の名称なのです。全国に先駆けて、天体観測に力を入れているこちらの山形の天文台で天体観測をしてみたくなってきませんか?

星天体観測のほかにも、宇宙を学べるいろいろ

山形の星空

毎週土曜日に行われている天文台一般公開ですが、ぜひ第二土曜日かその月の最終土曜日をおすすめしたいと思います。その理由は、ほかにも宇宙に近づくことのできるイベントがあるからなんです。第二土曜日は、山形大学理学部棟で「Study Room -星と宇宙の勉強会-」が開かれています。予約不要で、誰でも参加することのできる宇宙の勉強会。理学部の宇宙好きの大学生に質問したり、一緒に宙トーク花を咲かせたりすることができます。また、毎月最終土曜日には天文台で「4次元宇宙シアター」が上映されます。その月の初めから電話による予約が開始されます。予約は必須なのでお忘れのないように!眼前に繰り広げられる鮮やかな立体映像が宇宙空間を旅しているような気分にさせてくれます。手でつかめそうな星々、火星の山や谷の間をぬっての宇宙旅行です。ぜひぜひ一回は参加してみてください!

<やまがた天文台の詳細>
住所:山形県山形市小白川町 1-4-12 山形大学理学部内
電話:023-628-4050
ウェブサイト:http://astr-www.kj.yamagata-u.ac.jp/yao/

星山形の豊かな自然で天体観測を楽しもう!

いかがだったでしょうか?天体観測と星空観測では少し意味が違ってきます。今回は、山形で天体観測におすすめなスポットを紹介しました。土曜日の晴れて星が綺麗に見えそうだなという日には、山形大学のやまがた天文台にぜひお出かけしてみてください!

惑星

2016-06-13 17:15:41 UTC

更新:2017年02月02日