川口のプラネタリウム

川口のプラネタリウム!川口市立科学館で宇宙の不思議を体感

  • Facebook
  • Twitter

1,984 Views

星川口市立科学館は、川口市のSKIPシティにある科学館!

埼玉県川口市にある施設、川口市立科学館。2003年にオープンした、デジタル映像制作施設「SKIPシティ」の敷地内に立地する科学館です。

館内には、参加体験型の展示装置がずらりと並び、「力」「光」「水」「大気」「生命」の5つのテーマで、科学の面白さに触れることができます♪

なお、こちら川口市立科学館の展示装置には、説明パネルが添えられていません。その理由は、「子どもが自分で考えること」を大切にしているから。こちらの科学館で重視しているのは、アウトプット型の学びです。体験から知識を得ることで、自発的に考える力が身につきます。

館内にいるスタッフも、説明よりも、問いかけに比重を置いていて、子どもに考えさせる機会を与えています。

星川口市立科学館のプラネタリウムで、40万個の星を眺めよう

川口市立科学館で見るプラネタリウム

川口市立科学館で楽しめるのは、展示装置だけではありません。開館以来、根強い人気を誇るプラネタリウムは、臨場感あふれる宇宙空間が体感できると大人気!

川口市立科学館のプラネタリウムは、2013年にリニューアルされており、その際に導入された、最新鋭のプラネタリウム機器「ジェミニスターIII」は、直径20メートルのドームに、40万個の美しい星を描き出しています。

また、宇宙シミュレーション機能によってつくられた、最新の宇宙の姿も捉えることができ、訪れる人びとを、遥か彼方の無重力空間へと誘います。

星川口市立科学館では、プラネタリウムも天体観測も楽しめる!

川口市立科学館のプラネタリウムは、年代問わず楽しめる、多彩なプログラムも魅力のひとつ。スタッフによる星空解説が楽しめる、一般投影のほか、子ども向けのキッズアワー、不定期に開催される、特別投影など、魅力あるプログラムが満載です!

また、川口市立科学館の屋上には、3つの天文台ドームが備えられており、プラネタリウムで眺めた星の世界を、実際に確認することができます。

望遠鏡のレンズ越しに見えるのは、星雲や星団の幻想的な姿。太陽天文台にある、6連式太陽望遠鏡を使えば、刻々と変化する、太陽のダイナミックな姿を、その目に映すことができます。肉眼では決して見られない光景に、胸が高鳴ることでしょう。なお、天文台の一般公開は、土曜日限定のため、お出かけの際には、ご注意を!

<川口市立科学館の詳細>
住所:埼玉県川口市上青木3-12-18
公式HP:http://www.kawaguchi.science.museum/index.html

星川口市でプラネタリウムを楽しむなら、川口市立科学館で決まり!

埼玉県川口市の科学館、川口市立科学館では、自ら考えることで、科学の面白さに出会える展示装置や、美しい星空が楽しめるプラネタリウムがあり、人気を集めています。また、屋上に備えられた天文台では、本物の星空を眺めることができ、宇宙好きには、たまらないスポットです。親子連れだけでなく、大人だけで訪れても充分に楽しめます。ぜひ実際に足を運び、科学の不思議と、宇宙の奥深さに触れてみてください♪



惑星

2016-06-14 13:14:27 UTC

更新:2017年06月07日