山中湖_富士山

山中湖パノラマ台で天体観測♡星空×富士山のコラボを楽しもう!

  • Facebook
  • Twitter

3,893 Views

星山中湖パノラマ台は富士山をバックに星空を楽しめる

山梨県の“富士山の絶景ポイント”として有名な山中湖パノラマ台は、日中ですら息を呑むような絶景を楽しめる観光名所です。もちろん夜の空には星々が輝く天体観測スポットに早変わり。
山中湖パノラマ台は標高が1085mもあるので、いつもよりも宇宙に近づくことができるスポット。
街並みを見下ろし、富士山のシルエットを眺め、見上げれば満天の星空が広がっている・・・。そんな絶景を見に、天体観測をする人たちが双眼鏡やカメラを携え、山中湖パノラマ台に足を運ぶのだそうです。

夏の星空には美しい「天の川」が、冬の空には北斗七星を中心に美しい景色を見る事ができる山中湖パノラマ台を詳しくみていきましょう!

星夏の天体観測は天の川を追ってみよう!

山中湖パノラマ台という名の通り、眼下から空にまたがる視界の全てを楽しむことができます。山中湖畔に見える観光地の街明かりは、景観を引き立てる程度で天体観測をする上でさして障害にはなりません。

特に夏場は天の川を見ることができ、星空にきらめく流れ星も観測することができます。天の川は“月明かりのない深夜”、“新月”などの、夜の闇が深いタイミングで観に行くのが最適です。南から北への流れる天の川の中にある、“夏の大三角”をまずは探し出してみましょう。夏の大三角は、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブで作られています。星空を見ながら、星座に想いを馳せてみてください。

星冬は北斗七星を中心に澄んだ空気の中で天体観測!

冬の夜空は空気が澄み切っていることもあり、山中湖パノラマ台ではクリアな星空を眺めることができます。そのため、冬の山中湖で行う天体観測は素晴らしいの一言に尽きます。
特におすすめなのが駐車場。開けた場所でカメラの設置場所もあるので、天体観測には最適な場所。

雪上の中、北斗七星をはじめ、オリオン座のベテルギウスやおおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンからなる“冬の大三角”を探してみてはいかがでしょうか?他にも、おうし座やふたご座などの誕生星座も見つけてみましょう。

<山中湖パノラマ台へのアクセスはこちら!>
住所:山梨県南都留郡山中湖村
車:東富士五湖道路山中湖ICから約20分
電車:富士急行線富士吉田駅からバスで35分、三国山ハイキングコース入り口から徒歩25分

星山中湖パノラマ台での天体観測は富士山×星空のコラボレーション!

山中湖で天体観測をする一番の魅力は、なんといっても“富士山をバックに星空を見上げる”ことでしょう。そんな絶景に加え、眼下の街並みすらも夜空の演出に一役買ってくれるのです。おすすめは夏の天の川と冬の“雪上”という環境!山梨県に立ち寄ることがあったら、ぜひ天体観測に足を運んでみてはいかがでしょうか?富士山、富士五湖、温泉や写真撮影などの観光のついでに楽しむのもいいかもしれませんね。

惑星

2015-11-01 01:00:42 UTC

更新:2015年11月01日