岡山県_見星町

岡山県で日本一の星空を|「願いが叶う町」美星町は天文台や天体観測の聖地!?

  • Facebook
  • Twitter

1,436 Views

星岡山県が誇る星空名所の美星町には国内最大級の天文台がある!

岡山県に位置する美星町。ここは石垣島などに並び日本三選星名所と呼び声の高い星空名所です。それだけではなく、環境省が実施したスターウォッチングコンテストで星空の街に選ばれるなど、まさに日本一の星空が楽しめるスポットが美星町なのです。

美星町の中でも、天体観測の聖地とされているのが美星天文台。国内最大級とも言われている101cmの天体望遠鏡があり、星を見に岡山県の内外から足を運んだ観光客の方に大人気のスポットです。また美星天文台では星の学校や工作教室、天文講座などのイベントが開かれ、皆既月食や流星群といった天文現象を初心者でも学べ、楽しめるようになっています。

美星天文台は岡山県は美星町のシンボル的な設備であり、星と中世をテーマに掲げた多様な交流を目指す計画が進められています。また、天体を象った“渾天儀のレプリカ”が置いてあり、まさしく町そのものが天体観測のためにあるような星空スポットなのです。「美星町」まさにその名前の通りなのです!
国内最大級の天体望遠鏡から覗く星空遊泳に、きっと何かを思わずにはいられないことでしょう。

星星空を守る『美星町光害防止条例』を制定した街

岡山県が誇る美星町は、全国でも珍しい『美しい星空を守る美星町光害防止条例』を制定した町としても有名です。睡眠不足や農作物の生育不良などに悪影響を与える光害は、天体観測をするにおいても害となるもの。美星町は、この美星町光害防止条例を制定したこともあり、1987年に開催された全国スターウォッチングコンテストで“星空の街”として環境庁に選ばれました。
美星町には流れ星の伝説と、その名にふさわしい美しい星空があります。夜空の宝石とも言える星団や星雲、天の川は、見るものを圧倒するほどの壮大ささえ感じてしまうほど。街全体が守りたくなるほどの星空・・・ということなのです。しっかりとルールを定めて町全体の努力の末にこそ美しい星空が護られているのですね。そんな弛まぬ努力が、岡山県内外から多くの人を惹き付けているのかもしれません。

星岡山県が誇る日本一の星空の郷には、各地から観光客が訪れる!?

岡山県の美星町を含む、沖縄県の石垣島、長野県の南牧村は“日本三選星名所”と呼ばれています。
先に述べたように、美星町では条例を制定し、水平以上に光が漏れる屋外照明器具や投光の使用を禁止しています。街自体を暗くすることにより、より美しい星空を守り続ける努力をしてきているのです。

『願いかなう町*美星』をコンセプトとした“星の故郷”美星町は、宇宙女子・宙ガールでなくても一度は訪れてみたい絶好の天体観測地。宙ガールとしても有名な篠原ともえさんも参加した、美星宇宙ガールミーティングなど、日本一の星空を活かしたイベントも様々行われています。そのうえ、美星町には美星天文台だけでなく、たくさんの観光スポットがあるのも魅力のひとつ。星空農園コテージ、鬼ヶ獄、星田池など、星空とともに楽しみたい観光地にあふれているのです。
だからこそ、美星町には岡山県内の人だけではなく、日本各地から観光客の方があつまってくるのかもしれませんね。

<美星天文台へのアクセス>
住所:岡山県井原市美星町大倉1723-70
休館日:毎週木曜日、祝翌日、年末年始
駐車場:あり(無料)
車:山陽自動車笠原ICより約30分、岡山自動車道賀陽ICより約40分、井原線矢掛駅より約10分
電車:山陽新幹線新倉敷駅よりバス

星岡山県は美星町で日本一の星空を観測しよう!

日本三選星名所としても有名な岡山県美星町の美星天文台。街全体で星を守ろうという“美星町光害防止条例”のおかげもあり、美星天文台から見る星々は今なお雄大に輝き続けています。日本一とも言われる美星天文台での星空遊泳や天体観測は本当におすすめです。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

惑星

2015-11-01 02:19:44 UTC

更新:2016年01月17日